2007年06月28日

ばばちゃん闘病記 梅雨編(続)

 ばばふく父こと優です。

 前回のばばちゃん闘病記 梅雨編にたくさんの応援コメントいただきありがとうございました。感謝感激です。

 さて、前回のエントリーから10日程しか経っていませんが、色々とありました。続編です。長文いきますよ。 
 
かび培養検査陽性

 先週土曜日のブヒブヒバースデーパーティー@ボンゴビラに参加する前に、いつものニキビダニ治療(薬浴+注射)を受けるためにアイペット動物病院に行ったのですが、そこで前回の通院時から培養し始めたカビ培養検査の結果を知らされました。結果は陽性。ふさふさのカビが見事に培養されていました。

20070623-DSC_3086.jpg

 ちょっと分かりづらいかもですが、白いふさふさがカビです。先生曰く、一週間でこんなにカビが出るケースはほとんどなく、これだけ出ていると全身カビだらけになってる、とのことでした。カビっていうのは、要は人間で言う「水虫」なので、それは痒いわけです。

 というわけで、今回急激にばばちゃんの顔を中心に全身が激しく痒くなった原因はカビだってことが分かりました。これだけ出ているカビを全部やっつけるには、カビ退治用の飲み薬を一ヶ月くらい飲み続ける必要がある模様。それにどんどんジメジメしてきているので、部屋の中の温度・湿度を気にしつつ、じっくり退治していこうと、意気込んでいたのです。が・・・。


ばばちゃんの顔が変わる

 カビ培養検査の結果が出てから三日後の火曜日、仕事から帰ってきたら、ばばちゃんの顔がこれまでにないほどひどい状態になっていました。

DSCF5992.JPG

 床やトイレシーツに顔を擦り付けているために赤く腫れあがり、エリザベスカラーを器用に超えて左目の辺りを後ろ足でがりがりと掻くので、目が腫れあがりまぶたに傷もついています。そして右目の周りも赤く腫れあがりごっそり毛が抜けてしまいました。

DSCF5991.JPG

 カビ退治の薬を飲み始めているのに、薬が効き始めるどころか、顔がどんどんひどくなっていく・・・。ものすごく不安になりアイペット動物病院に電話をかけて相談したのですが、やはり電話だけでは対処しようもないので、翌日病院に連れて行くことに。


そしてステロイド投与へ

 というわけで今日(水曜日)夕方、アイペット動物病院にばばちゃんを連れて行きました。

 昨日の電話での相談時に、あまりにひどいようであればステロイドを処方するしかない、という話も出ていたのですが、ステロイドに関しては副作用等、特にまだ一歳にならないような月齢の子に処方するのは良くない、というようなことを色々と見聞きしていたので、その辺りも直接話を聞ければと思っていたところ、先生はばばちゃんの顔を見るとすぐに、ステロイドしかない、とおっしゃり、ステロイドの副作用等について充分に説明してくれました。

 ステロイドは確かに副作用の強い薬ではあるが、きちんと投与すれば問題はない、とのこと。聞いた話を整理すると・・・、

・ステロイドを投与すると免疫力が落ちる → ニキビダニが増える
・ステロイド投与をやめる場合は、急にやめるのではなく、徐々にやめていく必要がある

 後者についてもうちょっと説明を付け加えると、ステロイドというのはそもそも犬自身が自身の身体で作っているものらしいのです。それを投与することで炎症を強力に抑えることが出来るのですが、投与し続けるとステロイドを作っている内臓=副腎が、自分はステロイドを作る必要がないのね、とステロイドを作るのをやめてしまう。その状態で急にステロイド投与をやめると副腎が再度ステロイドを作りだすのに時間がかかってしまい、副作用やりバウンドが起きてしまう、ということらしいです。なので、やめるときは徐々に止めていく、そうすることで副腎も徐々にステロイドを再度作り始めることが出来る、というわけです。(先生から聞いた話を出来るだけ正確に書いているつもりですが、なにぶん素人ですので誤りがないとは言い切れません。ステロイドについては正確で充分な知識を持っておくべきだと思うので、ご自分でネットで調べたり、かかりつけの獣医の先生に聞いてみることをお勧めします。)

 ということで、飼い主としてはステロイドの副作用に対する不安を完全には払拭できないと思いつつも、ばばちゃんのこのひどい炎症と痒みを抑えるのを最優先するという先生の治療方針に従い、現在行っているニキビダニの治療(薬浴+注射)とカビ退治薬の処方も一旦やめて、ステロイドのみをまずは今度の日曜日まで投与することになりました。

 ステロイドまで投与することになるとは・・・、とショックを受けていますが、顔が変わるほどひどい状態なので、いたしかたないと腹を括っています。

DSCF5993.JPG


 さて、ここで自問自答コーナー。


顔の炎症と痒みの原因はカビじゃない?

 という疑問がわいたのですが、カビ「+何か」、ってことらしいです。カビは思いっきりいます。先ほど、カビ培養検査後一週間のカビの写真を載せましたが、今日通院時にもう一度見せてもらったカビはえらいことになっていました。

DSCF5995.JPG

 黄色だった検査液が赤く変色し白いふさふさも超増えてます。

 比較写真。

20070623-DSC_3086.jpgDSCF5995.JPG
(左がカビ培養検査開始一週間後、右が10日後)

 で、その「+何か」ってのが何なのか、今の段階では分からないようです。夏になるにつれ生えてくる雑草やら何やらのアレルギーも影響してないとは言い切れないみたいです。なので、まずはステロイド投与で炎症と痒みを抑えた後、カビ退治とニキビダニ治療を続けていき、その過程のなかで、また今回のような状態になったら、食事を変えてみたり、とか、アレルゲン検査をして、アレルギーを徹底的に調べるか、とか。最終的にはアレルゲン検査を行う必要性は感じていますが、何か薬を処方している状態では正しい結果が出ないとのことなので、今行っている一連の治療が終わってからアレルゲン検査については考えたいと思います。

 何かが影響している、その何かが今の段階では分からない、ということで、ばばちゃんは状態が良くなるまで散歩も禁止されてしまいました。散歩禁止は暑さが痒みを増す原因にもなっている、という理由もあります。部屋の温度・湿度も、これまで以上にもっと気にしなくてはならない。シャンプーも、今まではニキビダニ治療の一環として、週二回シャンプーしていましたが、それも週一でよいとのこと(これは飼い主的には楽になりますが)。

 と、色々なことを制限し気にかける必要があります。といっても、ばばちゃんの症状が良くなるのであれば、何をしても苦ではないのですが。


ニキビダニは?

 まだいます。が、1月からこれまで治療の効果もあり、皮膚表面からは駆除できているし、全体的に大分減ってきているとのことです。ただニキビダニは根治できるものではないので、今後も、うまく付き合っていかなくてはなりません。

 自問自答コーナー終わり。


ばばちゃん闘病記はまだまだ続く

 さて、そういうわけで、ばばちゃんの闘病生活はまだまだ続きそうです。ばばちゃんは本当に辛い思いをしていますし、僕達飼い主も大変じゃないと言えば嘘になります。ですが、この闘病生活を通して、多くのことを学んでいます。そうやって学んだことは、このブログに書くことで、暖かい応援をしてもらっているフレブル仲間をはじめとするフレブルと生活する家族の皆さんに、少しでも多くシェアしていきたいと思っています。ばばちゃんの苦労やがんばりが、ほんの少しでも何かの、そして誰かの役に立つといいなあ、と願う飼い主であります。


 何はともあれ、がんばっていこう、ばばふくよ。

DSCF4260.JPGDSCF4262.JPG
(撮影 2007/4/14)



posted by jbf at 03:43| Comment(10) | TrackBack(0) | baba*fuku | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ばばちゃん、ひどくなっちゃったね。。。
何か協力出来ればいいんですが(>。<;)やっぱり、人間と動物じゃ治療法も違うのかなぁ???ステロイドのこととか、他の薬のことも、少しは役に立てると思うので、何かあったら連絡してくださいっ!!
Posted by ウリ at 2007年06月28日 10:35
ばばちゃぁ〜〜〜〜〜ん
写真を見てビックリしましたっっ
腫上がっちゃって痛痒いよね・・・
コレを書いてるパパさんを想像すると悲しくなったし、sayoさんも心配で眠れないんじゃないかと。
何もできませんが、同じBUHI仲間としてじっとしてられないのでいつでもメールして下さい。携帯の入れてるんで
Posted by おむハハ at 2007年06月28日 16:36
ばばちゃん・・・
カビは何が原因で出ちゃったの??
自分の中にある菌なの??

こんなに辛そうな顔をしてるばばちゃんを見ても何も出来ない自分がもどかしいよ。
sayoちゃんも辛いだろうな。

どんな言葉を掛けてあげればよいのか、本当に見つからないけど、やっぱりババちゃんが一番辛いんだよね。

先生を信じて、治療するしかないもんね。
今の状態から良くなる方法がステロイド剤しかなかったら、ばばちゃんの為に決意しないといけないもんね。

ばばちゃんもsayoちゃん、優ちゃんを信じて頑張ってくれると思うよ!

よしきんも大好きなばばちゃんが早く良くなる様に、ずっと応援してるからね★
Posted by ayucchi at 2007年06月28日 18:13
ばばちゃん、ひどくなっちゃったね。
なんかいつも頑張ってとしか言葉掛けられないのが、もどかしいです。
きっとSayoちゃん、優さんも切ないことでしょうね。
ほんといい娘なばばふくちゃん!
早く良くなりますように☆
何かお役に立てれるような事があればいつでもお声かけて下さいね!!
Posted by チロルママ at 2007年06月28日 22:47
≫ ウリさん
ありがとうございます。
こうやってコメントいただいてるだけで、ものすごく勇気づけられてます。
> 人間と動物じゃ治療法も違うのかなぁ
んん、どうなんでしょうね。同じ部分もあれば違う部分もあるんでしょうか・・・。ステロイドは、調べるとやっぱり副作用についてあまりいいことが書いてないので、不安は不安ですが、今は先生信じてがんばっていこうと思ってます。
何か分からないこととかあったら連絡しますね。

≫ おむハハさん
ありがとうございます。
顔の腫れ上がりっぷりは、今までで一番ひどいですね・・・。
そんなばばちゃん見てると、sayoともども泣けてきて仕方ないのですが、がんばります。
メールアドレスありがとうございました。連絡しますね。

≫ ayucchiちゃん
ありがとう。
> カビは何が原因で出ちゃったの??
> 自分の中にある菌なの??
先生曰く、外的要因らしい。散歩中にどっかでもらってきちゃったのか、じめじめしてきたからなのか・・・。
そうだね、先生信じてがんばるしかないもんね。ステロイドは確かに効いてきてるみたいで、ばばちゃんの顔の状態少しずつ良くなってるみたい。
よしきんファミリー、BUHI仲間の応援、うちにとって何よりの力になってるよ。本当、感謝してます。ばばちゃんもおかげでがんばれてる。ありがとう。

≫ チロルママさん
ありがとうございます。
こうやってコメントいただくだけで、ものすごい力をもらってます。
本当、持つべきものはBUHI仲間だなと実感してます。
がんばります。何かあれば連絡しますね。
Posted by 優 at 2007年06月29日 06:47
先日は本当にありがとう!楽しかったです!
あの時はばばちゃんも痒いの忘れて楽しんでいる様子でしたから、
今回の写真を見て本当にショックでした。
ステロイド、たまに私も使ってます。
ってか、犬猫アレルギーに加えて、
フツーにアトピー体質だから。
(前回にも話しましたよね?)
でも、ずっと使うと効力落ちます。(私)
塗らなきゃ治らない、薬はどんどん強くなる・・・・。
私に効く煎じた「どくだみ茶」が
ババちゃんに効くか分からないけど、
ドクダミアレルギーなければ試しても?
自然界のものだし、乾燥ドクダミを水から火にかけて、
沸騰したら弱火にして10分煮出してます。(私用ですが)
あと、これは、私情ですが、セカンドオピニオンも大切な気がします。
良かったらマノンのかかりつけの獣医さん、お話だけでもされてみたら?
この間、その獣医さんに「ニキビダニと奮闘中の子がいる」と話したら、心配してましたよ。
凄く良い先生です。
ちょっと遠いけど、電話だけでも是非!
「マノンの飼い主から聞いた」と言えば
分かるはずです。
「杉山動物病院」「流山市」で検索すれば
出るはずです。
直接電話番号載せられなくてゴメンなさい。
(最近個人情報保護法厳しいから)
詳細は宜しければ直接私のケータイに
メール頂ければいつでも!(sayoさん待ってますよ!)
とにもかくにも、早く良くなって欲しい!
Posted by マノンママ at 2007年06月30日 01:30
≫ マノンママさん
たくさんアドバイスありがとうございます!
ステロイドは、すごく効いてきているみたいで、ばばちゃんの顔の状態もかなり良くなってきました。あまり痒がってもいません。効きすぎと思うくらい効いていて、ステロイド投与を止めていったらどうなるのかな、って少し心配ではあります。
ドクタミ茶も、今回の治療が落ち着いてから受けるつもりでいるアレルゲン検査の結果を見てから考えてみます。書かれているとおり自然界のものですからね・・・、大丈夫だと良いのですが。
セカンドオピニオンの件もアドバイスありがとうございます(メールさせていただきました)。
sayoとも相談して検討したいと思います。
Posted by 優 at 2007年06月30日 21:36
ばばちゃん、大分ひどくなっちゃて…写真見てビックリしました。
帰宅されたとき、パパさんもビックリされたでしょう?(泣)
本当に痛々しくって…なんとかしてあげたいものですょね(T_T)
ステロイドはイメージ的に、あまり良い話を聞かなかったりもするけど、やっぱりそれを必要とする人(犬)もいると思います。今回のばばちゃんへの薬の投与は、正しい選択だったと私は思いますよ!
これをきっかけに、少しずつでも回復に向かっていってくれることを願っています!
Posted by MUM at 2007年07月04日 23:12
こんばんわ
お久しぶりです。ばば&ふくちゃん最近どうしてるかな♪と拝見したら...。今ばばちゃんがんばってるのですね。痒みの我慢はストレスになるし、とてもかわいそうですね。

ばばちゃんの全快が早く来ることを強く願いつつ、ばばふくちゃん父母のばばちゃんへの手厚いサポート、たくさんの皆さんのばばちゃんへの気持ち(キングとチェリー家も混ぜてください)が薬よりも効くことを祈っています。思考は現実化すると信じていますので^^。
ばばちゃんがんばれ〜!


Posted by acoco at 2007年07月05日 00:10
≫ MUMさん、
ありがとうございます!
ステロイド、効果てきめんでばばちゃんの様子も大分よくなってきています。うれしい限りです。あとはステロイド投与をやめていったときに、リバウンドがこないことを祈るのみ、ですね。

≫ acocoさん
ありがとうございます!
ばばちゃんの散歩を止められているので、最近キング君&チェリーちゃんとも会えてませんね・・・。良くなったらまた遊びましょう!
「思考は現実化する」。僕もそう信じています。確かにステロイドは効いているとは思いますが、それよりも皆さんの暖かい気持ちがあってこそ、よくなってきたんだと思っています。
引き続き、がんばります!
Posted by 優 at 2007年07月05日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。