2007年07月09日

ばばちゃん闘病記 初夏編

 ばばふく父こと、優です。

 前回前々回の闘病記にたくさんのコメントいただきありがとうございました。

【参照】
ばばちゃん闘病記 梅雨編
ばばちゃん闘病記 梅雨編(続)

 前回の闘病記から10日経ち、ステロイドがしっかりと効いているようで、ばばちゃんの顔の状態も大分良くなってきました。

20070703-DSC_3434.jpg

 こうして良くなってきた顔とひどかったときの顔を較べると、顔の赤みだけではなく、腫れも相当あったんだなと実感します。

 今回の顔の腫れ・赤みのはっきりとした原因はまだ分かっていませんが、ほぼ確実に言えるのは、外的な何かに反応した、ということです。それは、アレルゲン検査でも分かるかもしれませんが、フレブルと暮らしていく中で、飼い主の経験として分かってくるともいえます。先生曰く、何年か一緒に暮らしていくなかで、どこか行ったら皮膚が荒れた、何か食べたら顔が赤く腫れた、等々の、そのブヒ特有の特徴や傾向が分かってくるとのこと。そうやって経験値がたまっていくなかで、今回のような症状は予防できるようになっていくのでしょう。

20070703-DSC_3435.jpg

 さて、ステロイドですが、今のところ効果てきめんで、徐々に投与量を減らすこともできているので、先生のご指導のもと、うまく付き合っていけていると思います。特に目立った副作用もでていないですし。ただ、ステロイドを投与すると、飲食の量が増えるので(特に水)、トイレの量も増えてしまいます。ばばちゃんは今散歩も控えているので、室内で過ごしているのですが、たまにトイレからちょっとだけおしっこが外れてしまったりして、掃除が大変です。また、たくさん食べて飲んでいるのに散歩に行けず、室内で一緒に遊ぶくらいしか出来ないので、運動不足も心配です。ただ、ばばちゃんの場合、運動できないからといって、室内で暴れるようなことはなく、むしろグタッとしていることのほうが多いのです。これもステロイドの副作用の一部なのかなと思います。

 というわけで、ステロイド投与はもう少し続きます。といっても、昨日病院に行って診てもらい、今週から一日一回1/4錠だけに量が減ってきているので、もうすぐでステロイド投与も終了できそうです。

 ちなみに、ステロイドの量は、

・1日目〜4日目 : 1錠 /日
・5日目〜10日目: 1/2錠 /日
・11日目以降  : 1/4錠 /日 ←今ここ

といった具合に減ってきています。症状を見つつ、こうやって徐々に減らしていくのが正しいステロイド投与法のようです。

20070705-DSC_3457.jpg

 痒みが大分おさまったとはいえ、エリザベスカラーを外すと、まだ痒がってしまうので、エリザベスカラー生活もまだ続きそうです。それでもこれだけ痒みがおさまっているのは、ステロイド効果が高いとはいえ、素直に嬉しいです。あとは、ステロイド投与を止めたときに再発しないか、祈るのみです。

 そして、今回の顔の赤み・腫れが無事おさまっても、そのあと、カビとニキビダニ治療が待っています。「もう大丈夫!」と言えるのは少し先になりますが、前向きにがんばっていこうと思います。

 ふくも相棒の経過を見守っておくれよ。
20070705-DSC_3456.jpg


posted by jbf at 22:44| Comment(9) | TrackBack(0) | baba*fuku | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ばばちゃんのお顔だいぶ良くなっていますね〜(*^_^*)
まだ、気は抜けないでしょうが嬉しいですね☆
これからの経過が良いものであってくれる事を祈るばかりです!!
我が家も色々と見極めながら対策をとっていこうと思います。一緒に頑張りましょうね☆
これからは、駄目だった物とかは記事にしようかなと考えています。
Posted by チロルママ at 2007年07月09日 23:36
≫ チロルママさん
チロルちゃんのお顔、腫れてしまって大変でしたね。ブログで写真を見たときはびっくりしました。良くなってきているようで何よりです。
B先生は、本当に信用できる先生ですよね。先生のアドバイスを受けつつ、しっかりと症状と向き合い、アレルギー反応の傾向を見極めていけるよう、お互いがんばっていきましょう!
Posted by 優 at 2007年07月10日 12:11
ばばちゃん、お顔きれいになってきたね!
良かったー★
ステロイド剤効果あって良かった。
副作用もそんなに無さそうだし。
私もよっちゃんともうすぐ5年一緒にいるけど、未だに何を食べると湿疹が出るとか、わからない事も多いよ。
一緒に頑張ろうね♪
あ〜、ホント良くなってきて安心したよ!

Posted by ayucchi at 2007年07月10日 17:20
だんだんと回復に向かっているようで安心したよー(^^)
ステロイドともうまく付き合っていけば、決して悪い薬じゃないのでは?ってババちゃんを見て思うようになった。
本当に投与を止めたときに再発しなければいいな。
でも先生がいれば心強いしね☆
何だか最後のふくちゃんの写真、色っぽいねぇ〜♪
Posted by shiho at 2007年07月10日 18:05
良くなってきましたね〜(´∀`)
ばばちゃんも、みなさんも頑張ってるんですネ☆★☆★
動物は言葉を話さないケド、SOSは出してるからキチンと見つけてあげないといけないんだなぁ。。。と思います。
うちのパパさん、動物の資格もとってくれないかな・・・。
Posted by ウリ at 2007年07月10日 18:37
良かった〜〜〜
前回と比べると見違えるほどですね!!
最後のふくちゃんの表情が何ともいえない〜
Posted by おむハハ at 2007年07月10日 20:23
≫ ayucchi、
ステロイドは効果てきめん!

> 私もよっちゃんともうすぐ5年一緒にいるけど、未だに何を食べると湿疹が出るとか、わからない事も多いよ。

皮膚のトラブル抱えてるブヒは多いみたいだもんね。先生んとこのブヒも、この間お顔腫れたって言ってたし。一緒にがんばろう!


≫ shihoちゃん、
そうだね、ステロイドはちゃんと処方すればいい薬なんだと思う。「ステロイド医者」なんていうのもいる、ってネットで見たけど、そういう医者ではなくて、B先生みたいな先生に指導してもらえばね。
もうあと少しでステロイド投与やめることになるとは思うけど、まだちょっと痒がってるので心配は心配。けど、きっと再発はしない!って思ってる。

> 何だか最後のふくちゃんの写真、色っぽいねぇ〜♪

割とね、こういう顔してたたずんでることが多いね、ふくは。大人になってきたのだろか(笑)


≫ ウリさん
おかげさまで良くなってきました!

> 動物は言葉を話さないケド、SOSは出してるからキチンと見つけてあげないといけないんだなぁ。。。と思います。

ですね、ちゃんと彼・彼女たちは信号を送ってますよね。それを僕たち飼い主が気づいてあげねば、ですね。一緒に生活していくなかでちゃんとブヒとのコミュニケーションを取っていきたいと思います。
「動物の資格」、持ってると心強そうですね。


≫ おむハハさん
見違えました!本当に。ここ数日ばばちゃんの顔を見ては、しみじみと思ってます。本当良かったなぁ・・。
ふくは、たまにどこか何もないところをじーっと見るんだけど、そんなときこんな顔をします。たまに、何もない壁をじーっと見たりして、「何か見えるのかな・・・?」ってびびるときがあります(笑)。
Posted by 優 at 2007年07月11日 11:01
ばばちゃん、大分きれいになりましたねっ★
回復に向かっているようで、とりあえず安心しました。
季節も梅雨まっさかりって感じで、これからも大変だとは思いますが…頑張ってくださいねっ!
このまま順調に治っていって、ばばちゃんのカラーも早くはずせるよう、応援してますょ★
Posted by MUM at 2007年07月12日 23:22
≫ MUMさん
梅雨、いやですねぇ。ジメジメするのは皮膚にもよくなさそうだし。エアコンつけっぱなしになるけど、仕方なしですね。
本当、はやくエリザベスカラーが取れるといいなあ、と思います。もうかれこれ半年以上はつけてるので・・・。
Posted by 優 at 2007年07月14日 07:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。